ほんのり塩味のアイスプラント

アイスプラント」を初めて知った&見たのは、JAの野菜直売所。

 

こんな見たこともない野菜を地元の農家の方が栽培しているわけです。

今は知っている人も多くなったと思いますしスーパーでもたまに置いてありますが、頻繁に見かける野菜ではありません。

 

アイスプラントは一見、青菜なんだけどサボテンのようで、葉っぱにプチプチが付いてて見た目からして変わった野菜です。

 

私の地元では、お手頃な値段で売っています。
量は少ないけど、120円くらいかな?
初めて出合ったときも、安いから試しに買ってみることにしたのでした。

 

洗ってそのまま食べられるようなので恐る恐る食べてみると、不思議なことに塩味がする!

食感もまた、不思議。

 

小松菜やチンゲンサイなどのシャキシャキ感とは違う歯ざわり。

シャクップチッジュワッという感じでしょうか。

 

最初の「シャクッ」は、噛んだときの食感。

「プチッ」は、葉っぱのプチプチに歯が当たったとき。

最後の「ジュワッ」は、プチプチから塩味が染みてきた感覚です。

 

でも、クセはまったくありません。

たぶん、嫌いな人はいないんじゃないかな?

 

本当にシンプルに食べられます。

何かと混ぜてサラダにしてもいいですがアイスプラントそのままだけでも、じゅうぶんイケます。

 

ちょこっと醤油をカツオブシをかけたりオリーブオイルとごく少量の塩をかけたりマヨネーズと和えたりするだけ。

箸休め的な感じでいただけます。

 

フリルっぽいので、案外見た目は豪華かも!?

付け合わせで飾るのもいいと思いますよ。