野生児でしょ?山でアケビを食べました

スーパーでは多分手に入らない(私は売っているのを見たことがない)山で自生している「アケビ」を食べました。
先日父と山へハイキングに行った際に父がアケビの木を見つけて実をとってくれたんです。

見た目は紫色で大きさは10cmくらいで少し平べったい感じです。

 

ナスほど濃い紫ではありませんが、さほど見た目では美味しいかどうか伝わらないです。

ちなみに秋のフルーツですよ。

 

食べ頃になると自然に身が割れます。

紫の実を割ると中は白くて黒い種がたくさん入っています。

 

種はもちろん食べずに白い部分だけを食べるんです。

その白い部分はゼリーっぽい感じで甘味があり美味しいです。

 

私の家のスーパー(結構大きいんですよ)には売っていないのですが、場所によっては秋になると店頭に並ぶスーパーもあるようですね~羨ましいです!

なので、山でアケビを見つけたらちゃんと持って帰って保存します。

 

アケビの保存方法は熟すと実が割るので乾燥しないように保存用のポリ袋に入れます。

そして冷蔵庫で保存し、5日以内くらいに食べきります。

 

正直食べごたえはないフルーツですが、栄養価としてはビタミンCや葉酸、カリウムが豊富です。

美肌効果や心筋梗塞や脳梗塞を予防する効果も期待されます。

 

アケビは白いゼリー状の部分はフルーツとして、そして果皮は炒めものなど野菜っぽく調理して食べることができます。

1つで2度美味しいんです。

 

近くのスーパーで手に入らない場合はぜひ山に行ったとき見つけて食べてみることをおすすめします。