女性の一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー選びのポイントとは

一人暮らしだとわざわざ水を買いに行くのが面倒なときがありますよね。そんなときにはウォーターサーバーがおすすめなのですが、一人暮らしの女性が選ぶポイントを紹介したいと思います。

 

まず、一番大切なのはウォーターサーバーのスペースです。一人暮らしだと部屋が狭い事が多いので出来るだけコンパクトなものを選ぶ事が重要です。今はコンパクトサイズのものも増えてきているので出来るだけ小さいものを選ぶようにしましょう。

 

他にもウォーターサーバーは水の交換がしやすいものを選ぶ事が大切です。女性なので力がない人がほとんどです。そこで重たいウォーターサーバーを選んでしまうと水の交換が大変になってしまいます。ですので、軽量ボトルタイプや足元でボトル交換タイプのものを選ぶと比較的楽に交換することができます。

 

そして、一人暮らしだと家族と違って水の飲む量が少ないですよね。そのため、かかるトータルコストを意識して業者選びをするといいです。ウォーターサーバーは水代以外にもレンタル代、電気代がかかるので、出来るだけ安く済むものを使う事をおすすめします。今は省エネタイプも増えてきているので、電気代が月に330円~700円くらいのものもあります。損をしないように出来るだけ安いものから選ぶようにしましょう。

 

このように、女性の一人暮らしに向いているウォーターサーバーを紹介しました。水のキレイさや安全さは当たり前ですが、それ以外にもたくさん選ぶポイントがあります。レンタルしてからこんなはずじゃなかったとならないようにあらかじめ考えてから利用する事が大切です。

人気の野菜宅配サービスはこちらの3社

人気の野菜宅配サービス BEST3

近年、野菜の宅配サービスが人気を集めています。

2011年3月に東日本大震災が起きてからは、特にその注目度が高まっています。

栽培されている野菜が有機野菜であっても土が安全でなければ意味がないので、「どこでどのように育てているのかということまでハッキリ分かるものを購入したい」と思う人が多いのです。

radhi

野菜宅配業者で、有名なのは「らでぃっしゅぼーや」です。

安全を証明する基準がしっかりしていて、価格もお手ごろ、味も美味しいと評判が良いです。

値段と品質のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れた宅配業者です。

 

oii

オイシックス」は1980円でボリューム満点のお試しセットがあるので注目されています。

しかもこのセットは、TVで紹介された美味しい野菜を試すことができるのです。

 

オイシックスはできるだけ農薬を使わないで野菜を作っています。

そして美味しい野菜を作るために土もしっかりとこだわっています。

放射線物質の検査体制もしっかりしているので安心です。

 

daiti

大地を守る会」は野菜宅配の業者の中でも老舗に入るので、長く人気がある業者であることが強みです。

そしてお値段もとっても安いです。

スーパーで購入するのとそんなに変わらない値段で安全な野菜を購入することができます。

どの業者さんも安心・安全に関する管理体制がしっかりしているので、選ぶ際のポイントとしては、

 

・どれくらいの品揃えをしているのか

・特典があるか

・宅配の時間指定ができるのか

・送料は必要か

 

これら4点のサービス内容を確認して決めると良いでしょう。

 

美味しくて、安くて、安全な野菜を自宅まで届けてくれる野菜宅配サービス、健康のためにもこの便利なサービスを利用したいですね。

野菜宅配サービスが持つメリットとは

私たち人間は、毎日の食事に野菜を取り入れることで、ビタミンを始めとした肉類などには含まれていない栄養素を摂取することが出来、その効果によって健康な生活を送れるかどうかが決まります。

野菜が与える健康効果は非常に大きいものですから、常に自宅の冷蔵庫には野菜を入れておきたいものです。

毎日野菜を買いに行くのは面倒ですから、そういった時に利用したいのが「野菜宅配サービス」です。

野菜宅配サービスは、その名称通り野菜を自宅まで宅配してくれるサービスのことです。
野菜宅配サービスを利用するにあたってどんなメリットがあるのかというと、まず一番は安全面ではないでしょうか。

野菜というのは、育つ土壌がとても重要です。

 

最近では原発事故による放射性物質の影響も懸念されますし、土壌が悪い野菜は美味しい所か体を害するものにもなりかねません。

野菜宅配サービスでは、会社によっては独自の無農薬・有機栽培の安全な育成環境を持っていて、そこから野菜を提供してくれているサービスもあります。

 

そうでない場合でも、サービス会社が独自に検査などをした上で契約した農家などから野菜を仕入れるので、普通に野菜を購入するよりも安心出来るというわけです。

 

他にも、通常のスーパーでは売られていない野菜などを扱っていることもあり、珍しい野菜を購入することが出来、食事の幅が広がるというメリットもあります。

 

様々なメリットがある野菜宅配サービスですが、中にはお試しとして通常数千円する野菜をお試し価格として手頃な価格で提供していることもありますので、そういった物を利用して適切なサービスを見つけるのが良いでしょう。

野菜宅配サービスを選ぶときのポイント4つ

yasai安全な有機野菜を食べたくてもスーパーに置いていないことが多く、健康食品店も近くになくて買えない方もいると思います。

そんな方に便利なのが「野菜宅配サービス」です。

さまざまな業者がありますが、どうやって選べばいいのでしょうか。

 

価格

 

有機野菜は慣行農法で栽培された野菜と比べると高いです。

場合によっては倍以上になります。

体に良いとはいっても続けられなければ意味がありません。

 

お得なセットを用意している宅配業者もあれば、栽培方法にこだわっているためほうれん草1束が300円以上と高い業者もあります。

お財布と相談して最適な価格帯の業者を選んでください。

 

種類

 

有機栽培の野菜の生産量はそれほど多くないので、欲しい野菜を取り扱っていないことがあります。

商品数を確認しましょう。

 

栽培方法

 

有機栽培だけでなく、特別栽培農法という農薬や化学肥料の使用量を抑えて栽培した野菜を販売していることもあります。

特別栽培農法の方が手ごろな価格です。

 

有機栽培にこだわるのか、多少農薬などを使用していてもいいのかによって選んでみてください。

 

お届けサイクル

 

1週間に1回お届け、好きなときに注文できる業者の2通りがあります。

定期的に届けてくれる業者は、毎回注文しなくてよいことが多く、買い忘れがありません。

 

配達時間、受け取り方法などを確認しましょう。

好きなときに注文できると、野菜があまって冷蔵庫の中で萎びさせることがありません。

 

これらの点を踏まえて野菜宅配サービスを選んでみてください。