珍しいヤーコンという野菜

スーパーではなかなか売られていない野菜ですが、私はたまたま観光地へ行く途中、道の駅に立ち寄ったところ「ヤーコン」という珍しい野菜と出会うことが出来ました。

 

見た目はさつまいもみたいに薄い茶色っぽい雰囲気なので、最初はサツマイモかなと思って近寄ってみたところ、ヤーコンという野菜であることを気付きました。

ヤーコンはイモのようなものなので、見た目はサツマイモと非常に良く似ています。

 

どうやって食べれば良いのかわからなかったので店員さんに食べ方を聞いてみたところ、イモですがなんと生で食べることが出来ると教えてもらい、私はそのまま切ってサラダにして食べることにしました。

 

外の皮の色はサツマイモのように茶色っぽいくすんだ紫のようなものですが、皮をむいてみると薄いクリーム色でした。

そして生のまま何もつけずにかじってみたところ、食感はサツマイモとは全く違っていたので、最初はギャップに驚きました。

硬くはなく柔らかくも無く、適度に歯ごたえがあって少しシャリシャリとした歯触りでした。

 

果物に例えるのであればナシと似ているような、独特の歯ごたえがなんとも病み付きになります。

味はにがみやえぐさなどは全くなく、ほんのり甘みがある優しい味で、とても食べやすかったです。
シャリシャリしている爽やかな噛みごこちと相まって、美味しかったです。

サツマイモが好きな人なら、ヤーコンはたぶん気に入ると思います。

 

入手は難しいですが、道の駅や農産物直売所に行ったり、オシャレなセレクトショップに行くと出会える確率が高いです。