カニステルという不思議な果物

日本にはポピュラーな果物の他にも、外国産のトロピアカルな果物など、沢山あり食べる事ができますが、まだまだ知らない果物は沢山ありますね。

最近、沖縄に行った時に、沖縄の親戚が「試しに食べてみて!」と見た事がない果物を私に、食べるように促して来ました。

初めて見る果物で、少しマンゴーみたいな色ですが、そんなジューシーな感じもしないような果物でした。

名前を聞いたところ「カニステル」と呼ばれる果物で、沖縄で最近作っている農家があるようですが、まだまだマイナーな果物との事でした。

それで恐る恐る食べて見ましたが、なんとも不思議な食感でした。

見ためのとおり、パサパサしていますが、甘い味で、中に大きな種が入っていました。

 

お芋に似ている食感で、不思議な味でしたが美味しい果物でした。

その後に、冷やしたカニステルも食べて見ましたが、こちらはアイスクリームみたいな味で、冷える事によってまろやかで、この食べ方が私は好きですね。

取れる時期も、結構年中食べれるようなので、沖縄に行った時は探してみるといいですよ。

 

あと、大きな種が入っていますが、沖縄から持って帰って、菜園に適当に埋めていたんですが、なんと芽が出てきました。

立派に育つのか分かりませんが、このまま育ててみたいと思います。

 

ちなみにカニステルは、呼び方をエッグフルーツと呼ぶ場合もあるようなので、沖縄で探す時は、参考にしてみてください。

不思議な果物なので一度はぜひ食べてみてくださいね。