見た目が可愛いマイクロミニトマト。

みなさん、「マイクロミニトマト」というミニトマトをご存知でしょうか。

 

私は愛知県に住んでいまして、地元の農家さんが開発したと言っているのをニュースで見たことがきっかけで、どうしても食べてみたいと思っていました。

見た目は小さいミニトマトというより、何か赤いフルーツのような感じで、赤い小さなブドウやラズベリーのようにも見えます。

大きさはほんの一センチくらいの大きさで一口サイズなんです。

 

そのニュースで取り上げられているのもを見た後、しばらくしてから、近くで大きい産直市場に行くことがありました。

そこで偶然、このマイクロミニトマトを見かけることができました。

 

もう買うしかないと思い、普通のトマトと比べて、小さく少し割高にも感じましたが買ってみることにしました。

 

食べた感想は、ちゃんとトマトの味がするというのが第一印象でした。

ミニトマトよりサッパリしている感じで、果肉が多い感じがしました。

 

一口サイズなので、トマトを食べて果汁が飛び出るということもないので食べやすいと思います。

 

何よりこのマイクロミニトマトは見た目が可愛いのでサラダなどの飾りつけにもいいですし、果実と一緒に盛っても可愛らしく様になること間違いなしです。

 

最近では家庭菜園でも作ることができるように苗も販売されているようで、自宅で作ってみることもできるみたいです。

 

庭先やベランダなどでこの小さなマイクロミニトマトが実っていたら毎日可愛がってしまいそうですね。